mochikoAsTechのdig日記

当方好きなコマンドはdigです!お友達から!!よろしくお願いします!!!

Dockerを使ってRe:VIEWで本が書きたい!~ステップ1:Docker for Windowsを入れよう~

これは何をやりたい人向けのエントリ?

  • 次をすべて満たす人向けのエントリです
    • 技術書典に向けてRe:VIEWで本が書きたい!
    • Dockerを使えば手軽に環境作れるらしいと聞いたので手順が知りたい!
    • 私はWindowsユーザだ!
      • Macは「Dockerの入れ方?・・・ふつーに入れたら入るでしょ?」くらいラクだと聞いたので、ここでは解説しないよ!

前提

  • パソコンのOSがWindows 10 Pro 64bitであること
    • Windows 10 Homeだと、Docker for Windowsを動かすために必要なHyper-Vが使えないので、このエントリで説明する方法は使えないのです
    • Windows 10 Homeの皆さんはWSL(Windows Subsystem for Linux)を使えばDocker使えるようになるので、ここでは解説しないけどそっちの方法で頑張ってください。ごめんね。

自分のWindowsがProかHomeか分からなかったら?

  • タスクバーで「バージョン」を検索して「32ビットと64ビットのどちらのバージョンのWindowsかを確かめる」を開く f:id:mochikoAsTech:20190613231901p:plain

  • バージョン情報の下の方にある「Windowsの仕様」の「エディション」に書いてあります f:id:mochikoAsTech:20190613232114p:plain

「ステップ1:Windows for Dockerを入れよう」の手順

1. Hyper-Vを有効化する

  • タスクバーで「Windowsの機能」を検索して、「Windowsの機能の有効化または無効化」を開く f:id:mochikoAsTech:20190613231511p:plain

  • Hyper-V」にチェックを入れてOK

    • Hyper-V」にチェックを入れると、その下は自動的にチェックが入る f:id:mochikoAsTech:20190613231706p:plain
    • 変更の適用に少し時間がかかる
    • 変更完了したらそのままパソコンを再起動

2. Docker for Windowsをダウンロード

Docker Desktop for Windows is the Community Edition (CE) of Docker for Microsoft Windows.
To download Docker Desktop for Windows, head to Docker Hub.
  • 意訳すると 「Docker Desktop for Windows」は「Docker for Microsoft Windows」のコミュニティエディションだよ。Docker Hubからダウンロードしてね という感じ
  • という訳で言われたとおり素直にDocker Hubからダウンロードする
    • https://hub.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-windows
      • ちなみにダウンロードするには、事前にDocker IDを作ってDocker Hubにログインしておく必要があるよ
      • 未ログインの人は「Please Login To Download」をクリックする f:id:mochikoAsTech:20190613232732p:plain
      • Docker IDには大文字使えないので要注意(mochikoAsTechだとだめでmochikoastechにするしかなかった)
  • ログインしたら「Get Docker」を押してダウンロードしよう f:id:mochikoAsTech:20190613232900p:plain
  • 「Docker for Windows Installer.exe」を落とせたら完了

3. Docker for Windowsをインストール

  • ダウンロードしてきた「Docker for Windows Installer.exe」を実行
    • 「Use Windows containers instead of Linux containers(Linuxコンテナの代わりにWindowsコンテナを使う)」にはチェック不要
    • 「Installation succeeded」と表示されたら完了
      • ボタンを押すと自動でWindowsからログアウトされるので、再びログイン

4. Docker for Windowsを試してみよう

> docker -v
Docker version 18.09.2, build 6247962

f:id:mochikoAsTech:20190613233132p:plain

5. Docker for Windowsの起動確認

  • インストール後はWindows起動時にDocker for Windowsも一緒に起動してくるので、特に何もしなくても起動しているはず
  • タスクバーにDocker for Windowsのアイコンがいて、カーソルを載せると Docker Desktop is Running と表示されたらOK f:id:mochikoAsTech:20190613233709p:plain

6. Shared Drivesの設定

  • タスクバーからDocker for Windowsのアイコンを右クリックしてSettingsを開く f:id:mochikoAsTech:20190613234552p:plain
  • SettingsにあるShared Drivesで「C」(Cドライブのこと)をSharedにしておく f:id:mochikoAsTech:20190613235302p:plain
  • ドライブを共有しておかないと、今後原稿が入っているWindowsのフォルダを、ゲストのDockerコンテナで読み込もうとしたときに失敗してしまうので共有しておきます

注意点

  • もし今後、Shared Drivesをオンにしたのに「Windowsのフォルダをコンテナにマウントできない!」もしくは「マウントしても中身が空だった!」ということがあったら、カスペルスキーなどセキュリティソフトのファイアウォールで止められている可能性を疑いましょう
  • VirtualBoxやVargrantを使うときにはHyper-Vを無効化する必要があるため、これらはDocker for Windowsと同時には使えません

Docker for Windowsが入った!

  • これでDockerが使えるようになったので「ステップ1:Docker for Windowsを入れよう」は完了です
  • ステップ2をお楽しみにー